先日 ポケGOが小学校で禁止令が出たという話を聞いてふと思ったこと

こんばんは



すっかり夏ですね 皆さん十分な水分補給を行っていますか

僕はあまり摂ってません よってこの炎天下の日々が辛いです



さて 昨日8月2日パンツの日にとある人のリツイートから「とある小学校でポケGOが禁止された」というスレッドを見ました


TL上の色んな人が自身の意見をツイートしました 僕もしました 色々考えました


考えてるうちに「俺の小学校時代ってどんな感じだったけ」とほぼ全く関係ない話まで頭に浮かびました



というわけで今回は僕の小学校時代の話です





ポケモンGOの話だと思った? 残念 ただの思い出話だよ





言ってしまえば釣りです 夏らしくね(うまい)





僕の小学校は鹿児島のど田舎にあり どのくらい田舎かというと周りに田んぼ・川・山・神社・自販機・精米機


これしかないレベルで田舎でした



登下校には山の坂を上り下りするのですが道中崖の少し上に生えてる野イチゴや黄イチゴを摂って食べるなんて日常茶飯事でした


まだ小さい低学年の子に高学年がとってあげる風習もありましたね



田舎に住んでいるから野性的な事ばかりしていたのかというと そういうことではなく スポーツもよくやってました


ドッチボールとかも勿論流行ったのですが一番流行ったのはハンドベースボールというやつですね


知ってます?ハンドベースボール


使うボールは玩具屋にありそうなゴムボール ボールを打つのは自身の利き腕 グローブは無し 何もかもが手で行われるやつです

ちなみにピッチャーはそれなりに近い距離で下手投げ ベースは小学校らしく地面に足で描いたものです


自分はスポーツは下手な方でしたがそれでもかなり楽しかったですね



ただしかし このハンドベースボール略してハンベには問題がありました



このハンベに使うゴムボール これは遊ぶメンバーの誰かが毎日持ってくるものなのですが これでは小中高共通の掟に触れるものでした



それは「学校への私物の持参」でした 勿論ハンベで使われたゴムボールも私物扱いとなり 自然とハンベはできなくなりました…




しかし 後日




なんと教室内にある長縄跳びの縄やドッチボール用のボール等が入ってる籠の中に ハンベ用のゴムボールではあるではないですか それも玩具屋にあるようなやっすいゴムボールではなく弾力のあるいかにもスポーツショップにありそうな高級なゴムボールが



自分達のクラスだけかと思いきや他のクラスにもあり(それも各クラス2個ず) なんと学校の先生方がクラスの子達にへと用意してくれたのです


これで子供達が私物(ゴムボール)を持参することはなくなったわけですね




今思えば 先生方が用意してくれたゴムボールの硬さ的に窓ガラスを割る可能性も0ではなかったのによく許可が降りたなと思います

今更ながら先生方に超感謝です



それなりに長くなったのでそろそろ〆に入りますが これ以外にも色々思い出があって クラスで稲作してる田んぼにいた野ウサギを捕まえて飼育したりもしましたね


今思うと本当に体験良かったと思うこどがいっぱいあります



それでは長々と読んでいただきありがとうございました